プロフィール紹介

プロフィール紹介

はじめまして。

はじめまして。

ゆいセラピーかぜのね代表の 澤田 ちさこ です。 

 

小さい頃から、とにかく人づきあいが苦手、でも人の心や生き方にすごく興味がある、という少々変わった子でした。

カウンセラーになりたくて、心理学を学ぶために行きたかった大学があったのですが。

なぜか父親の大反対で、結局そこには行けず。

他の大学を卒業しましたが、ちょうど就職氷河期の時代。

転職を繰り返しつつ右往左往。

 

一時期は、からだもこころも完全に疲れ果て、次の一息がちゃんと吸えるか、不安なほど。

良くなりたくて、でも病院や薬に頼りたくない、自分で治したい、と。

整体、鍼灸、操体法、食事療法、各種セラピーいろいろ、試しまして、

ついに伝統的なヨガに出会いました。

 

いろいろやったことが全て、

自分のからだの声を聴くこと、自分の感覚を信じること。

その大切さを私に教えてくれました。

おかげで、すっかり元気になったばかりではなく、

小学生の頃からの花粉症や、中学時代から出てきたアトピーも、ほとんど出なくなりました。

 

30歳を過ぎた頃、やっぱりカウンセラーになりたい!と。

ある日お風呂で髪を洗っていた時に、突如として決意。

正社員の仕事を辞めて、心理学を学び始めました。

 

来談者中心療法、精神分析的心理療法、内観療法、臨床動作法・・・いろいろやってみました。

ただ学ぶことが楽しかったのです。

資格としては、一応、臨床心理士と公認心理師を持っています。

 

それから10年余り。

病院、大学、中高一貫校、公共機関、社会福祉法人など。

年齢も職業も性格も家庭環境も千差万別な、

それはそれはたくさんのクライエントさんにお会いし、いろいろなお話を聴かせていただきました。

軽く1000件は超えるでしょうか。

 

その経験から、例えば、こころの問題といっても、単にこころだけを取り出して扱えばよいというものでもない。

ということを実感。

その背景には、からだの問題が隠れていることはよくあることです。

からだの問題でもそうです。

こころの問題をカモフラージュするために、からだの症状が出ている場合もたくさん見てきました。 

 

からだも、こころも、それ自体独立して存在しているのではありません。

全てを含めて、あなたという、唯一の存在を形作っています。

ストレスや辛い体験は、こころだけでなく、からだにも影響を及ぼしています。

 

そんなこんなで。

なるべく短期間で、皆さんの不調を改善したい!

やっぱり、

こころとからだ、両面からケアできるセラピーが必要だ!

 

こころにアプローチするカウンセリングと、

からだにアプローチするボディワークをセットにした、

新しいセラピーを作ろう!

 

それが一番の近道、なのですが。

普通の病院や大学や組織のなかの相談室とか面接室では、

そこでのやり方、組織の方向性みたいなのがあり。

カウンセリング以外の業務もあり。

時間的・環境的にも、じっくりクライエントさんに向き合うことに集中できる場がない!

と、いろいろ葛藤。

 

だったら私が作っちゃえ!

組織にいるのも限界だし・・・

ぬるま湯からの脱却♪

 

ということで、ゆいセラピーかぜのねは始まりました。

 

わたしが自分の不調を自分で治した経験から言えるのは、

あなたにも、自分で自分を治していく力があるということ。

 

特に、からだはとても正直です。

ちゃんと耳を傾けてあげると、ちゃんと応えてくれます。

 

あなたが少しでもご興味を持ってくださったら嬉しいです。

 

ところでゆいセラピーって何?

というあなたは

ゆいセラピーかぜのねの特長

をご覧ください。

         次のブログ>