ゆいセラピーコースの実際

ゆいセラピーコースのご紹介

心理カウンセリングとヨーガセラピーで効果抜群

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。

 

こちらの看板メニュー「ゆいセラピー」は、なるべく楽に早く、

こころとからだの調子を整えられるように、わたしなりの実体験から編み出されたものですが、

実際にはどういうことをやるのかな?

という疑問にお答えします。

 

毎回セッション前に、その日の体調や気分、気を付けてほしいこと、などをヒアリング。

その日のあなたにとってベストな内容になるようにします。

決まったマニュアルはないので、続けてやっても全く同じ内容になることはありません。

 

最初、やさしいヨーガでからだをゆるめることからセッションを開始します。

その後、あなたの目的に応じた心理カウンセリングを行います。

もちろん、言葉によるカウンセリングではなく、描画などを取り入れることもできます。

最後にまたリラックスのためのヨーガを行って終了という形になります。

 

最初の緊張を和らげて、リラックスした状態でカウンセリングを受けていただけますし、

最後もまた一段とゆっくりしてお帰りいただけます。

 

目安として、例えば90分のセッションであれば、最初20分間位でやさしいヨーガ、

その後心理カウンセリングを45分行い、最後に20分間ヨガでリラックスして、最後の5分で完全リラックスして終了という形になります。

 

60分のセッションでは、カウンセリング、またはボディワークのどちらか一つがメインになります。

45分カウンセリングを行って、15分からだをリラックスさせて終了、とか、

45分からだを動かして、15分お話を伺う、など。

 

ヨーガとカウンセリングの時間配分は、あなたのご希望に応じて、セッション毎に柔軟に変更できますし、

ヨーガとカウンセリングを少しずつ交互に行うスタイルもお勧めです。

ヨーガのみ、カウンセリングのみのセッションとすることも可能です。

 

からだも、こころも、ストレスから解放され、疲れが癒され、深く和らいだ時間を過ごすことができます。

ヨーガセラピーを通して、肩凝り、腰痛などからだの不調が和らぐと、不安感、気分の落ち込みなどこころの状態も改善されていきます。

カウンセリングを通して、こころの側のわだかまりが解消されていくと、からだの側の緊張も解消され、楽になっていきます。

 

あなたらしく、自由な毎日を送るためには、からだとこころが健やかであることが大切です。

からだとこころは本来はつながっていて、その関係は車の両輪のように、どちらもバランスよく、あなたという存在のために働くべきものです。

 

しかし、現在の社会では、以前とは比べ物にならないほど多くの情報を処理しながら生活しなければなりません。

SNSなどバーチャルのコミュニケーションも増加し、そちらに対応することをも迫られています。

 

こうした頭のなかのイメージが先行しやすい環境のなかにいると、

いつの間にか、からだの感覚が疎かになってしまいます。

からだの感覚が薄れてしまうと、こころは衝動的になってしまい、

からだを無視して、こころばかり動いてしまったりします。

 

からだの痛みや辛さの感覚などを、時によると、薬を使うことで押し込めてしまって、無理に動かそうとしたり。

からだは「お腹がいっぱい」とサインを送っているのに、

こころが求めるままに食べてしまったり、

逆に、からだは「お腹が空いている」のに、

こころが求めるイメージになろうとして無理に食事を抜いてしまったり。

 

こうしてからだの感覚を無視してばかりいると、からだとこころのつながりが薄くなってきてしまいます。

 

こころは、からだがあることを忘れて、衝動的に動いてしまい、

からだは、こころの言うことを無視して動くのをやめてしまい、

ついに、からだとこころがバラバラな状況に陥ってしまうこともあります。

そうなると、からだにも、こころにも、さまざまな不調が出てきます。

 

不快な症状を早く改善させるためには、からだとこころのつながりを取り戻すことが大切なのです!

そのつながりを早く実感していただくためのセッションが、ゆいセラピーなのです。

 

ヨーガの時間で、「背中が緊張していた」「肩が重い感じがした」「ほっとした」など、

どんなことでも、からだで感じたことを、カウンセリングの時間に表現してみます。

ヨーガを通して見えてきた自分のからだ=こころのことを、ゆっくり味わっていく時間を持ちます。

 

反対に、カウンセリングを通してこころで気付いた「本当は嫌だ」「納得できない」など、

そんな気持ちを、今度はヨーガの時間で、からだは今どう感じているのか?

からだに聞きながら、からだの動きを確かめていきます。

 

こういうふうに、ヨーガとカウンセリングを繰り返し、繰り返し。

からだとこころをゆるめて、

からだとこころのつながりを再構築することで、不快な症状が癒されていきますよ。

 

 

<前のブログ      次のブログ>