· 

ヘアドネーションしました!

ヘアドネーションしました!

ヘアドネーション初体験

ヘアドネーションをご存知ですか?

何らかの病気によって髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる髪の毛を寄付することです。(ヘアドネーションの詳細はこちらから)

 

数年前からお世話になっている代々木の美容院エンリンカさんで、昨年こういう活動があることを知り、私も参加させていただくことにしました。

かれこれ4年間伸ばしていた髪を、今日やっと寄付することができました!

 

ドネーション前はこんな感じ。

写真で改めてみると、やっぱり長いですね。

横から見たところ。

美容師さんのご厚意で、最初に自分でハサミを入れさせていただきました。


半分終了。

全て終了。

 

ドネーション可能な長さは31センチ以上です。

バラバラにならないように、切る前に髪を小分けにして、ゴムで縛っていただいています。

 

初めてのことだったので、やっぱりちょっと、緊張しました。

 

その後、引き続き髪を手入れしてもらいながら、4年前から今までのいろいろな思い出がよみがえってきました。

この4年間でご縁があって新たに出会った人、新しくやり始めたこと、得たことや学んだこと。

4年間でお別れした人、やめてしまったこと、失ったもの、手放したこと。

何でもない日々のことなど。


終わってみて、髪を切ってすっきりした感じと、やっぱり寂しいような感じと、微力ながら困っている子供たちのために貢献できたかな、という気持ちと、いろいろありました。
また髪は伸びていくのですが、これからまたいろいろなことがあるんでしょうね。
やってみた率直な感想としては、なんだかとても貴重な経験をした!という実感があります。
このプロジェクトに参加させてくださったエンリンカさん、本当にありがとうございます。
私の髪が、少しでも、病気で困っている子供たちの力になりますように。

 

髪はこころの状態とも関わっています。

特に女性の場合はなおさら、病気でも大変なのに、さらに髪を失うという経験はどれほどのものなのでしょうか。
このテーマについては、いろいろ思い出したこともありまして、もう少し掘り下げていきたいところなので、次回のブログで書こうと思います。
ヘアドネーションに関心を持っていただいた方は、ぜひ、上記のリンクからどうぞ。
この活動について知っていただくことだけでも、プロジェクトにとって何かのサポートになるはずです。

 

<前のブログ      次のブログ>