· 

月刊「CLASSY.」に掲載されました。

月刊「CLASSY.」に掲載されました。

CLASSY.でゆいセラピーかぜのねをご紹介いただきました。

以前、こちらのブログでお伝えしましたが、9月始めに公認心理師試験を受験しました。

11月30日にその試験結果発表がありました。

無事、合格していました!

いろいろ心配してくださった皆さま、ありがとうございました。

また、同じく試験を受けた皆さま、お疲れ様でした。

 

久しぶりの試験で緊張したことが、懐かしい夏の思い出となっています。

おそらく、この人生で最後の試験かな?と思われますが。

 

この資格や試験には賛否両論あるようですが、何よりも自分自身が良き心理士でありたいと思います。

 

撮影の際にご協力いただいた方、カメラマンさん、記事のご担当者の方、皆さまにこの場をお借りしてお礼申し上げます。

このような貴重な機会をいただき、深謝いたします。

本当にありがとうございました。

 

クライアントの皆さまにお会いするのも、もちろん楽しいのですが、自分でセラピースペースを運営していると、こうした思いがけない方々との出会いがあり、とても楽しく良い経験ができます。

 

自分で試行錯誤しながらやっていますので、うまくいかないことの方が多い位なのですが、組織に勤めていた時とは全く違う体験ができることもあって、やっぱり面白いな、とつくづく思います。

 

これからのことが不安になることもあり、もうダメかも?と思うこともあるのですが、日々出来ることをやっていくうちに、何とか形になってきたかな、というところです。

毎回毎回のセッションでも、一日として同じ日がありませんので、一定のルーチンを繰り返すことが苦手で、飽きっぽい性格の私には、案外向いているのかもしれません。

 


この先も、また、いろいろな出会いがあることと思います。

いつ、誰といても、かけがえのない時間を共にしているということを忘れずにいたいと思います。

 

こちらの雑誌、もし機会がありましたら、ぜひお手に取ってご覧くださいね。

 

<前のブログ      次のブログ>