· 

あなたの本当の悩みは何ですか?

あなたの本当の悩みは何ですか?

「本当の悩み」が分かれば、解決方法が見つかります!

 

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。

 

悩み事を解決するためには、現在ではたくさんの方法があります。

いろいろな人の意見やアドバイス、

SNS、口コミサイトや掲示板の情報など。

 

参考にはしてみたけれど、どれが正しい情報なのか分からないし、

色々な意見があるけれど、

何か違う気がする、とか、

結局どうすればいいのか分からない、といったあなたに。 

 

わたしがこれまでに多くのクライエントさんとご一緒してきた経験から、

少しでもお役に立てそうなことをお伝えします。

 

クライエントさんは皆、何か不安を抱えて相談に来られます。

そして、

「どうすればいいですか?」「何をすればいいですか?」とアドバイスを欲しがります。

 

わたしも最初のうちは、何とか良いアドバイスができないものか?

と悩みました。

 

ところが、だんだん分かって来たのです。

皆さんが本当に欲しいのは、実はアドバイスではないのです。

 

皆さんが本当に知りたいのは、

「自分が本当は何をしたいのか」

「自分は本当は何に悩んでいるのか」

ということだったのです。

 

「自分が何に悩んでいるのか」このことさえ分かれば、

現在では、ちょっとネットを検索すれば、解決方法はたくさん見つかります。

 

例えば、

「大学が嫌で仕方がない」というお悩みだったところ、

カウンセリングを経て、

実は、「周囲の人とどういうふうに関わっていいか分からない」ことが

本当の悩みだった!

と分かれば、周囲の人との関わり方を学んでみるという解決方法が自然と分かって来ます。

 

上記は単純な例ですが、

「本当は、具体的にどういうことに悩んでいるのか?」

ということを明らかにすることが、

あなたのモヤモヤを解決する一番の近道になります。

 

特に、女性の場合、お一人でいろいろな役割を引き受けていることが多く、

例えばこころの悩みであっても、

ご自分のことだけでなく、

ご家族や職場のことなど、

その原因が複雑に絡んでいるケースがほとんど。

「仕事の悩み」のはずが、「家族との関係の悩み」だったりすることも。

 

あなたが本当は、どんなことに悩んでいるのか?

 

絡まった糸をほぐすように、

最初にまずは整理してみませんか?

 

今までネットで情報を探したり、

周囲の人に相談してもスッキリしなかったあなた。

 

あなた自身の本当の悩みを知るために、セラピストに話してみませんか?

 

実は、あなたの本当の悩みは、どこの誰に相談しても、教えてくれるものではありません。

あなただけが知っていることだからです。

 

でも、自分だけで考えていては、同じところをグルグル回っているばかりで、辛い状況が続いてしまいます。

 

なぜ、セラピストに相談することをお勧めするかというと。

今は分からない自分のことを、

他人であるセラピストに伝わるように話していくと、

何よりも、自分で自分のことが、分かってくるからです。

 

わたし達は、誰でも、自分のことだからこそ、自分でも分からないことが多いのです。

 

わたしも含めて、皆さん、

カウンセラーに何かを言われたとかではなく、

自分のなかで、「ああ、そういうことだったんだ~」と気付かれます。

カウンセリング中だけでなく、その後の生活の中で、

「あ、そっか!」と閃かれる方もいらっしゃいます。

 

「本当の悩みは何か?」

が分かりさえすれば、解決方法はたくさん考えることができますし、自然と見つかってくることがほとんどです。

 

実際のところ、カウンセリングでは、

「何に悩んでいるのか」が分かるようになってくると、

不快な症状が和らいだり、問題が解決へ進展していくケースが多いのです。

 

学生としてカウンセリングを学んでいた頃も、

「クライエントさんの本当の問題を見つけることが、最大のテーマ」だと教えられました。

 

なるべく早くあなたの苦しみや痛みが取り除かれますように。

 

お読みになって、ひとまず気になる方は、「はじめの体験セッション」でお試しも可能です。

 <前のブログ      のブログ>