· 

セッションのご感想

セッションのご感想

頑張りすぎのあなたへ

 

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。

今日は、あるお客様のご感想をご紹介します。

 

セラピーに興味はあるけど、自分にとっては重すぎるかな?と迷っている方へ。

こんなふうに、気軽にセラピーを受けてもいいんだ、と、感じていただけると嬉しいです。

 

彼女は一見とてもお元気だったのですが、

「更年期の始まりかも?」

と気にしていらっしゃいました。

 

ご家族のお仕事の都合で、子供の頃から何度も引っ越しを経験されていて、

私のセッションを受ける直前にも、引っ越しをされたばかりでした。

 

特別な不調は無いけれど、からだのために何かやってみたいとのご希望で、

こちらを探してくださったのでした。

一度ホットヨガに行ってみたものの、サウナのようで合わなかったとのこと。

 

はじめのセッションの後、1週間に1回、定期的に通うことに決定。

 

ボディワークやヨーガセラピーでからだを整えながら、

カウンセリングの際には、毎日のことなど、お話もいろいろ伺いました。

新しいご近所づきあいのこと、ご家族やお仕事のこと、好きな食べもののこと、など。

 

セッションを重ねるうちに、

眠れるけれども眠りが浅いこと、

甲状腺機能に軽い異常があったこと、

膝の調子が悪いこと。

など、絶対に治療が必要というレベルではありませんが、不快な症状に悩まされていたことが分かりました。 

 

更年期の心配もあるため、

主に骨盤周りや骨盤底筋を整えるヨーガや、

数分でできる眠る前のリラックス法をお伝えし、

ご自宅でも実践していただきました。

 

しばらくしって、「膝の調子がいいんです」と、喜んでいらっしゃいました。

 

2カ月ほど経った頃、「休むって大切なことなんですね」と、しみじみとお話されました。

 

以前は休んでいるかどうか、気にしたこともなかったとのこと。

「ここに来るとすんごい、癒されます。」

 

それを聞いて、わたしは正直、ほっとしました。

彼女は、とてもエネルギッシュ。

けれども、頑張りすぎ?という印象があったのです。

 

セッションでお伝えしたことを実践しているうちに、

自分が今どんな状態か、

疲れているのかどうか、

気分がどうか、

少しずつ分かるようになり、

疲れていると感じた時には、

無理をしないようになってきたとのことでした。

 

まさに、そのことに気付いてほしかったのです!

嬉しい~

 

彼女のように、何でもきちんとやれる方は、

一見、セラピーとは無縁なようですが、

ご自分にちょっとした不調が出ていても、

「大した事じゃない」と、

自分のことより、

家事、仕事や、ご家族など周囲の人のことを優先してしまいがちです。

 

特に引っ越しなど、生活環境に変化があるときには、

一層、自分のことより、

やらなければならないたくさんのことを済ませるのに精一杯になってしまい、

自分の体調や、こころの状態などは後回しになってしまいます。 

 

それはある程度、仕方のないことですが、

忙しいからこそ、

自分のため、ご家族のために、

ほんの少しでも、ご自分がしっかりと休めるような時間を持つことをお勧めします。 

 

小さな疲れも、長い間溜めてしまうと、

深刻な病気や症状を引き起こしてしまうことだってあります。

 

これからもずっと、

いつまでも自分らしく楽しみたいですよね。

 

ですので、

ちょっとした不調や

小さなサインを見逃さないように。

 

女性は生まれながらに、ホルモンバランスの影響を受けやすい存在です。

そのバランスは、日常的なストレスによってでも、すぐに調子を崩してしまうことがあります。

 

この変化が早く、忙しい時代に、

女性は家庭、仕事、プライベートでのいくつもの役割を担い、男性以上に多くのストレスに晒されています。

 

目の前のやるべきことをやることは、とても大切なことです。

 

一方で、きちんと休んで、やるべきことを、しっかりとやるための力を備えることも大切なこと。 

 

どんなに忙しい状況でも、

こころもからだも、健康に、

自分らしく生きていく方法はちゃんとあります。

 

その方法が、こちらで、あなたとご一緒に作り上げていくセラピーなのです。

 

限られた時間のなかでやるのですから、本当にご自分に合った、

このお客様のように、確実な方法を見つけていただきたいです!

 

彼女は、一層お元気に、お仕事はもちろん、地域の活動にも楽しんで参加されるようになりました。

 

自分なりにいろいろ試したけれど、いまいち、という方も、ぜひ。

 

ご一緒に考えていくなかで、新しい方法が見つかるかもしれません。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

<前のブログ      次のブログ>