なぜヨガとカウンセリングをセットにするの?

なぜヨガとカウンセリングをセットに するの?

できるだけ、負担のないセラピーを考えて辿り着きました。

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。

 

時々、

「どうしてヨガとカウンセリングをセットにしているんですか?」

と、ご質問をいただくことがあります。

 

いきなり答えですが、

からだとこころは、びっくりするほど密接につながっているからです。

 

例えば、不安障害の方。

こころが不安になると、からだはどうでしょう?

当然、冷や汗が出たり、肩が重く凝ってきたり、頭痛がしてきたり。

必ずからだにも症状が出ています。

 

逆もありです。

パニック障害の方では、急に心臓がドキドキしたり、

呼吸が苦しくなると、やっぱりこころも不安になりますね。

 

うつや不安といった、こころの症状と考えられている症状も、

必ずといっていいほど、からだにも症状が出ます。

 

実際のところ、

およそ症状とか、不調は、

からだのものなのか?

こころのものなのか?

線引きが難しいものです。

 

ストレスや不安、恐怖などのネガティブな感情は、

こころで感じられずに、からだの痛みや緊張感として表現されていることがあります。

 

逆に、忙し過ぎたり、こころが緊張しすぎたりしていると、

本当は疲れているのに、からだが疲れを感じなかったり、

本当は痛いのに、痛みを感じなかったりすることもあります。 

 

特に女性の場合、

からだの不調とこころの不調が密接に絡んでいることが多いです!

 

なので、二つの不調を同時にケアすれば、

単に時間が節約できるだけでなく、

「からだはこころで、こころはからだ」なので、

相乗効果が生まれ、

心身の疲れが同時に癒され、深くリラックスした時間を過ごしていただけます。

 

それに、からだはからだ、

こころはこころ、

と別々にケアするとなると、

別々のセラピストをそれぞれ探して、

別々の場所に行くのに、

別々の時間とお金を確保して…

と、結構大変な手間がかかります。

 

ましてや、調子が悪い時に、

そんなことをするのって、

本当しんどい。

 

なので、

出来るだけ、あなたにとって、負担のないように。

からだとこころを、同時に、同じセラピストがケアすることが出来たら?

 

そんなセラピーがあったら、

あなたを始め、

もっとたくさんの方が、

早くからだとこころの痛みから解放されるのでは?

 

そう思ったのです。

 

わたし自身も、

からだなのか、こころなのか、よく分からない不調に悩まされたことがありました。

そこで、

からだのことも、こころのことも、いろいろ試しました。

 

その結果、わたしなりに、本当に良かった、役に立った、と実感したものだけを、

不調に悩んでいる、あなたにも試していただきたいのです。

 

思えば長い道のりでしたが、

そんなわたし自身の経験を、

あなたのために、生かすことが出来るのなら、とても嬉しいです。

苦労した甲斐があります!

 

 

 

<前のブログ      次のブログ>