· 

あなただけのストレス対策法

あなただけのストレス対策法

あなたにとって、本当のストレス源は何ですか?

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。

 

例えば、マスコミなどで、手軽にできる「ストレス対処法」が紹介されていることがあります。

マニュアルのようになっていて、手軽に始めやすいですね。

 

こういう情報をもとに

「ストレスを解消したい!」との一心で、

いろいろ心掛けてはみたものの、

「やっぱりなんかイマイチ・・・」

「やっぱストレスはしょうがないなぁ」

と諦めてしまったあなた。

 

ストレスを解消する方法は、もちろんあります。

どうぞ最後までお読みになってみてください。

 

巷でよくある「ストレス解消法」では、

・深呼吸やストレッチをしてリラックスしましょう。

・食時に気を付けましょう。

・アロマなどで快適な環境を作りましょう。

・誰かに話を聞いてもらいましょう。

・旅行などで気分転換しましょう。

 

などなど。

実行すれば効果はあると思いますが、

やはり、一般向けなので、どうしても限界はあると思われます。

 

 

なぜならば、ストレスというものは、客観的な状況だけに左右されるものではありません。

ストレスの感じ方には個人差があるのです。

 

同じ環境、同じストレスの強度でも、

その人の性格、物事の考え方、価値 観、体力や体調、などなどによって、

ある人は大変なストレスを感じ、またある人はそれほどでもない、ということが起こるのです。

 

なので、例えばあなたが職場でのストレスを、

同僚の方に相談したとします。

あなたは、「その人も当然ストレスを感じているだろう」と思うのですが、

その同僚から意外にも「何でそんなことがストレスなの?」

と思われてしまうこともあります。

 

ここでお勧めするのは、

あなただけのストレス解消法を探しましょう!

ということです。

 

実際どうするか、というと。

 

ストレスの対処法には大きく分けて2種類あります。

 

①ストレスの源(ストレッサーと呼びます)を減らす、遠ざける。

②ストレスに対するあなたの反応をケアする。

 

あなたにとって、ストレッサーとなるものは何でしょうか?

職場の環境?

上司?

仕事そのもの?

 

例えば、仕事がストレッサーだとします。

 

①の方法ですと、ストレスフルな状況そのものを変化させることなので、

仕事をする時間やを量を減らす、

あるいは仕事を辞めるというのが最強のストレス回避法になります。

 

②の方法ですと、ストレッサーに対する、あなたの見方を変化させることなので、

仕事に対するあなたの考え方や、仕事への取り組み方を変えていく方法です。

「完璧にやらなくては」という考え方を→「完璧にやるのに越したことはない」

「私がやらなくては」という取り組み方を→「他の人に任せてみよう」

という具合に。 

 

①でも②でも、変えられるものもあれば、変えられないものもありますが、

「何となく」ではなく、

より具体的に考えてみることが大切です。

 

仕事というストレッサーのうち、どういうところが、ストレッサーとなっているのでしょうか?

作業そのもの?

仕事のノルマや進め方?

周囲の人との関係?

 

こんなふうに、細かく見ていくと、

今あなたの置かれているストレス状況がよりハッキリしてくると思います。

何があなたにとって、ストレッサーになっているのか?

そこを正しく理解することが第一歩です。

 

「そもそも何が問題なのか?」が分かると、具体的な方法はいくつも見えてきます。

ちょっとした行動を変えてもいいですし、

時間の使い方を見直すことも有効です。

そのなかから、一番無理なく今出来ることを、まずやってみることです。

 

どんなに小さな行動でも、一歩踏み出せば、それは良い変化につながってきます。

 

 

最後に知っておいていただきたいのは、ストレスを100%無くすことはできないということ。

普通に生活するうえでは、どうしても、社会や他の人と関わらなければならないからです。

 

そして、あらゆるストレスに対しても有効な対処法は無いということです。

一人ひとり、ストレスを感じる状況が違うからです。

 

当たり前に生活していると避けては通れないストレスですが、

上手に付き合うこともできるし、

うまく乗り越えることにより、

より成長できるという側面もあります。

 

もし、自分ひとりでは難しいという方は、

セラピーを通して、あなただけのストレス対策法を考えるお手伝いをすることができます。

 

・どういう状況でストレスを感じやすいのか

・なぜストレスを感じてしまうのか

・ストレスから解放されるにはどうしたらよいか

 

などなど、あなたの状況に合わせて、

ストレスに対処していくための、あなただけの解決方法をご一緒に考えたり、

新しい考え方や物事の見方を発見するためにサポートします。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

<前のブログ      次のブログ>