心身の健康のための3つの習慣+α

心身の健康のための3つの習慣+α

あなたにとって、必要なバランスを見つけましょう!

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。

 

老後の心配はあるけれど、

何よりも、やっぱり健康でいなくちゃ!

と、確信したあなた。

 

健康になるために、

ちょっとネットを見てみると、

それはそれは、たくさんの情報が…

 

〇〇は体に良い、いや、良くない、とか。

一体何を信じればいいの?

と、迷うばかり。

 

今日は、そんなあなたの為に、

心身の健康のために、気をつけていただきたい習慣についてお伝えします。

 

多分、どこかで、すでに聞いたことがあるはず。

でも、あなたにとって、本当にバランスの良い方法を見つけて欲しいので、ぜひ最後までお読みくださいね。

 

心身の健康のために、

絶対外してはいけない習慣は、

①食事

②睡眠

③運動

この3つです。

 

「そんなの、常識でしょ?」

と思うあなた。

 

確かにそうですが、本当に毎日ちゃんと出来てますか?

 

甘いものばかり食べてしまったり、

ドラマを観て夜更かししたり、

すぐにエスカレーターに乗ったり。

 

思い当たることはないですか?

 

話を元に戻しますと、

この3つの習慣について、

あなただけのバランスを見つけるために、

必要なことをそれぞれお伝えします。

 

①食事

糖質制限ダイエット、とか、

極端に特定の食品だけを摂るとか、

添加物や農薬を必要以上に気にするとか。

 

これらは、あまりお勧め出来ません。

もちろん、食物アレルギーをお持ちの方は除きます。

 

なぜならば、

食物は、十分に消化されないといけないからです。

 

十分に消化するためには、

何を食べるか?

も、大切ですが、

それ以上に、

あなたが本当に「美味しい」と思って食べること、

そして、よく噛んで食べることが大切です。

 

美味しい、と思って食べるだけで、

消化液の分泌が良くなり、気分も良くなります。

 

消化液の分泌が多くなると、

食べたものがしっかりと消化・吸収され、

必要な栄養分がちゃんと摂取できます。

 

逆に、体に良いからといって、

食べたくないものを無理矢理食べても、本当に美味しいでしょうか?

 

イライラを解消するために、

ケーキをたくさん食べてても、本当に美味しいですか?

 

添加物が…とか気にしながら食べても、美味しいですか?

 

医学的に食事制限等がない状態であれば、

どうぞ、あなた自身のからだを信じて、

あなたが、心から「美味しい」と感じられるような、

そんな食事をしてください。

 

そして、どんな時でも、

ゆっくり、よく噛んで。

 

回数を数える必要はないので、

あなたの感覚で、穏やかな気分で食べることです!

 

噛むことも、消化液の分泌を高める効果があります。

良い消化・吸収には不可欠です。

 

実は、

「誰と食べるか?」

ということも重要です。


嫌いな人と一緒に食べて美味しいですか?


ビジネスランチもいいけど、やっぱり緊張して、味がよく分からない、ということはありませんか?


ここは案外忘れがちなので、

ぜひ見直してみてくださいね。



次に②睡眠です。

 

案外、軽視されやすい傾向にもあるし、

逆に、悩んでいる方が多いのが睡眠です。

 

個人差はありますが、睡眠時間は7時間前後が目安とされています。

 

ですが、「7時間寝なくては!」

と義務のように感じるのであれば逆効果。

 

長時間ダラダラ眠るより、

短時間でもぐっすり、すっきり眠る方が合っている方もいます。

 

ここでも大切なのは、

あなた自身の感覚を大切にすること。

 

目覚めがすっきりとして、

日中眠くなったり、だるい感じがないのであれば、問題ありません。

(お昼ご飯の後、午後の時間帯だけ眠い、という位は大丈夫。)

 

寝つきが悪い、眠りが浅い、と、気にし過ぎてしまうと、

「眠れないのでは?」という不安から、

余計眠れなくなることもあります。

 

「少し位眠れなくても大丈夫!」くらいの、

楽な気持ちでお休みになることをお勧めします。

 

ただし、

ストレス解消目的であっても、

就寝直前の、スマホ、パソコン、テレビはやめておきましょう。

目に画面からの光が入ると、

脳が休息モードに入ってくれません。

 

もしも、

あまり良く眠れないことが続いている、と思ったら、

どんなことが、

理由として考えられるでしょうか?

 

 

気付かずにやっている普段の生活の中にも、

睡眠の質を下げるものがありますし、

(アルコールやカフェインの摂り過ぎなど。)

 

もしかしたら、

仕事のこと、

ご家族のこと、

何かとても心配になることがあるかもしれません。

 

睡眠の状態は、

あなたの心理状態を、

案外分かりやすく教えてくれます。

 

あなたの睡眠を妨げているものについて、

少しずつ考えていく時期なのかもしれません。 

 

他に、③運動、と

プラスアルファの習慣については、

少し長くなるので、次回のブログでご紹介します。

 

あなたが健やかな毎日を送れますように。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

<前のブログ      次のブログ>