· 

頑張り過ぎるあなたへ

頑張り過ぎるあなたへ

あなたの「理想」が、あなたを追い詰めていませんか?

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。

 

毎日いろいろな方とお会いしていると、

つい、頑張り過ぎてしまっているんだな、

と感じられる方がいらっしゃいます。

 

もっとも、ご本人はそうは思っていなくて、

普通に、当たり前にやっていると、思っていることがほとんどです。

 

あなたも、もしかしたら、

周りの方から、そんなふうに思われているのでは?

 

頑張るのはもちろん大事。

でも同じくらい、頑張らないことが大事な時もあります。

 

「休むのが苦手」だと自覚しているあなたに、

もっと楽に、ずっと健康でいて頂きたいので、

ぜひ、最後までお読みになってみてください。

 

ある50代の方です。

初めてお会いした時、

数か月前から体調を崩してしまい、

それまで楽しんでいた旅行すら楽しめなくなってしまったそうです。

 

お話を伺って、

一番気になったのが、

掃除や片付けなど、

家のことが、

「やっても、やっても終わらない」

ということでした。

 

特に、

「たとえいつ泥棒に入られても大丈夫なくらい、

家の中は、きちんと片付いていなくてはいけない」

 

という言葉が印象的でした。

 

家事というのは、ある意味、ゴールの無い作業ですよね。

朝ご飯を作った、と思ったら、もう、昼ご飯の準備をしなくてはいけない。

掃除が終わった、と思った瞬間に、また汚れやゴミが発生します。

 

いつもいつも、清潔で、きちんと片付いていて、埃ひとつ落ちていない。

そんな状況を作り出すのは、一見、簡単なように思えてしまいませんか?

 

「きちんと掃除すれば、片づけをしていれば、十分実現可能そう。」

「そんなこと、やろうと思えば、誰でも出来るんじゃない?」

という意見もありそうですが。

 

実際は、そういう環境は理想ですよね。

時間は限られているので、掃除だけしている訳にはいきません。

トイレ掃除は完璧!

でも、トイレを使えば、当然すぐに汚れます。

 

完全に清潔な、完璧な、理想の状態は一時は実現できますが、

その状態をずっと保つのには、やはり無理がありますよね。

 

この方のように、

完璧な状態を目指して行動することは、とても素晴らしいことですが、

ご自分の目指す目的が、

果たして現実的に可能なのか?

 

そこのところも、考えておく必要があります。

 

人間の努力は、大変なパワーを秘めていますから、

「月に行く」とか実現不可能に思えたことも実現することができます。

 

しかし、あなたの目指す理想は?

 

例えば、

「誰とでも仲良くしなければならない」

「仕事では絶対にミスをしてはいけない」

「どんな時でも笑顔でいなくてはいけない」

 

 

どれも、本当に素敵なことですが、

冷静に考えると、

現実としては無理がありますよね。

 

「誰とでも仲良くする」ことだって、

全ての人好かれたり、全ての人を好きになることは難しいし、

仲良しの人がたくさんいれば、全ての人のために時間を作ることは難しいですよね。

 

こんなふうな、

自分のなかの、

「理想」が、

他ならぬ、あなた自身を追い詰めてしまっていることがあります。

 

 

もちろん、理想を目指して努力することは大切なことで、

努力しないことには、成長もできません。

 

でも、完璧を目指し過ぎて、やり過ぎてしまい、

あなたの心身の健康の害になったら、

元も子もないのではありませんか?

 

それを避けるためには、

何だか辛くなってきたら、

「自分の理想は何なのか?」

「完璧に実現できるものなのか?」

少し立ち止まって考えてみてください。

 

あなたの理想のなかには、

自分で望んで持った理想もあれば、

子供の頃に、誰かから植え付けられたように持っている理想もあるかもしれません。

 

理想の実現も大切ですが、

今のあなたが、こころもからだも健康に、

自分でいることを楽しんでいることも、同じように大切なのではないですか?

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

前のブログ      次のブログ>