· 

体験した人ではないと分からない?

体験した人ではないと分からない?

親の感情・気分と、あなたの感情・気分は、別々のものです。

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。

 

ネットやテレビなどで、

「結局体験した人ではないと分からないから」という言葉を聞きます。

 

ある意味、確かにそうなんです。

 

経験したことがある人にしか分からない実感というものは、確かに存在すると思います。

 

日常の人間関係でも、

子供がいる人は、「子育てを経験してないのに分かるわけがない」と言い、

仕事をしている人は、「仕事をしていないのに分かるわけがない」と言います。

 

「どうせ体験した人ではないと分からない 」

 

カウンセラー・セラピストという仕事をするようになって、

そこそこ年数が経ちましたが、

わたしが初心者だった頃、

クライアントさんに言われて、

一番困ったのも、実はこの言葉です。

クライアントさんを「理解してあげられない」と、とても悩みました。

 

でも、今は、この言葉の裏にある、

クライアントさんのお気持ちを察することが、

だんだんと出来るようになってきましたし、

 

「体験した人ではないと分からない」

という言葉に潜む、小さな落とし穴に気付くようになりました。

 

もしあなたが今、

この言葉をつぶやく気分になっているのであれば、

よろしければ、最後までお読みになってみてください。

多少、お力添えできるかもしれません。

 

「体験した人ではないと分からない」と言うあなたは、

一度は誰かに話をしたり、

相談に行ったりした経験をされていることがあるでのはありませんか?

 

ところが、相談相手から、

あなたが本当に必要なことは得られないまま、

時期的に尚早過ぎるアドバイスを押し付けられてしまったり、

「大丈夫」と根拠のない保証をされてしまったり、

という経験を多少なりともされているのでは?

 

まだ気持ちが混乱していて、

どうにかしたい…と言うより、

まず聞いて欲しい、

慰めて欲しい、

ただ分かって欲しい

という気持ちだったのでは?

 

あなたのペースではなく、

一方的に相手のペースで話を進められてしまったとか。

 

あなたが遭遇した出来事が大きければ大きいほど、

特殊であれば特殊であるほど、

出来事を経験していない人と隔たりがあるように感じられます。

なので、経験していない人に理解してもらうのは不可能だ、という気持ちにもなりますね。

 

では、同じ出来事を経験した人同士であればいいのでしょうか?

 

同じ何かを経験したという共有の体験があるし、

実感や、空気感、雰囲気のような、

言葉で伝えるのが難しいことを共有しやすいし、

同じ気持ちや気分を持っていることも多いですね。

 

ところが、

同じ物事に遭遇しても、

誰もが、全く同じような体験をするとは限りません。

 

というのは、

皆がそれぞれ、

今までの人生経験をベースにして、

物事を判断し、自分なりに評価したうえで、体験するからです。

 

ですので、人によって、体験したものは違ってくるのです。

同じ出来事に遭遇した人でも、

必ずしも分かってもらえるわけではない。

だったら、もう誰にも分かってもらえないのかもしれない・・・

 

ここに、小さな落とし穴があります。

 

「どうせ分かってもらえない」という気分に陥ってしまうと、

大変な孤独感に襲われます。

 

そうなると、

あなたを理解したい、と思う人達が、あなたの周りにいても、

その人達の存在に気付かなくなってしまいます。

 

もしかしたら、あなたの周りの人達は、

あなたが一言発信してくれるのを、

待っているのかもしれません。

 

体験した人ではないと分からないことは、もちろん、たくさんあります。

全てを理解することは出来ないと思います。

 

あなたと同じ出来事を体験してはいないけれども、

あなたを理解したいと願っている人達は、

必ずあなたの周りにいるはずです。

 

一声発するのは、とても大変なことだと思いますが、

あなたのために、どうぞ勇気を出してやってみてください。 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新宿・神楽坂のヨガ・カウンセリングなら、女性専用ゆいセラピー かぜのねへ。

最近もやもやする、自己肯定感を高めたい、仕事のストレスを改善したい、本当の自分を知りたいなど、

あなたの悩みをお聞かせください。

心と体の両面から改善していきます。