· 

「どうせまた続かない」と嘆くあなたへ。

「どうせまた続かない」と嘆くあなたへ。

あなたを幸せにできるのは、あなた自身だけです。

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。

 

何か新しい事を始めても、長続きしない。

ワクワクすることを始めたはずなのに、すぐにモチベーションが下がってしまう。

結局、何かを始めても、「どうせまたダメだ」、と思ってしまって、やろうという気もなくなった。

 

こんなふうに悩んでいる方とお会いすることがあります。

 

わたしも、自慢ではないですが、あれをやってダメ、これをやってダメ。

転職も、正社員ではないものの、二桁いってます。

 

今度こそ!と思って始めた時の、自分の人生が変わるかも?

という期待感やワクワクする気持ち、

そしてその後にやって来る、「やっぱりダメか…」という失望、

「いつまでこんなこと繰り返してるんだろう…」という漠然とした気持ち。

何度も何度も味わって来ました。

 

そんなわたしの経験から、少しアドバイスさせてください。

 

あなたと同じように、

わたしも、ずっと、「これ」というものを探し続けていました。

冒険物語の、宝箱みたいに、どこか遠いところにあって、

「探しに行くもの」みたいに、何となく、思い込んでいました。

 

それを手に入れれば、人生は薔薇色になる!みたいな思い込み。

 

「これ」というものは、その時によって色々でした。

ちゃんとした仕事、絵を描くこと、編み物、特別な服、セラピーを受けること、などなど。

 

そんな「何か」を手に入れれば、きっと幸せになれる。

そう思って、いろいろやってみていたのです。

 

何かを始める時は、とてもワクワクして。

「きっと、これに違いない。きっと幸せになれる!」と。

 

でも、そのワクワク感は、長続きしないのです。

そのワクワク感それ自体は、とても楽しいものですし、ワクワクする感情は、その時の真実でもあります。

なのに、やがて、すーっとワクワク感は消えていく。

はっきりしたキッカケがある場合もあれば、ない場合もありました。

 

その後は、もちろん落ち込むのですが、

また、しばらく経つと、

気を取り直せる時がきたり、新しいものに興味を惹かれて、またチャレンジして、

ということを、何度繰り返したか、分からない位です。

 

そんな経験から、自分のなかで、何か法則のようなものを見つけ出しました。

「ワクワクし過ぎることは続かない!」ということです。

 

今の世の中の、ワクワクすることをやるのが良い、という風潮とは逆行するようですが、

わたしには、そうだったのです。

 

ワクワクし過ぎるということは、

自分が「その何かに期待し過ぎているからだ」とようやく分かったのです。

 

ワクワクはもちろん大事なんですが、ワクワクし過ぎている、

つまり、過剰な期待感を持つというのは、とても、厄介なもので、時として、的確な判断を鈍らせます。

かつてのわたしのように。

 

ヨガの教えにもあるのですが、

何か新しいことを始めようとする時や、

大切な物事を決める時は、

ワクワクし過ぎず、落ち込み過ぎず、

その中間位の気分の時に決めることをお勧めします。

 

それだけでなく、わたしはやっと、気付きました。

「自分以外の何かが幸せにしてくれるはず」ということが、間違った思い込みだったと。

 

実はそうではないのです。

自分以外の外側にあるものを手に入れることでは、決して幸せにはなれません。

 

ケーキをひとつ食べたら幸せ、ですが、30個ケーキを食べたら?

幸せどころではなくて、きっと苦しくて仕方なくなりますよね。

ですので、ケーキの中には、幸せは無いのです。

 

「幸せ」と思うのかどうかは、自分次第。

なので、自分を幸せにできるのは、実は自分だけなんです。

 

あなたを幸せにするのは、実はあなた自身だけです。

外側にある「何か」には、あなたを幸せにする力はありません。

あなただけが、あなたを幸せにすることができます。

どうぞ、そのことに気付いて下さい。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

前のブログ      次のブログ>

 

新宿・神楽坂のヨガ・カウンセリングなら、女性専用ゆいセラピー かぜのねへ。

最近もやもやする、自己肯定感を高めたい、仕事のストレスを改善したい、本当の自分を知りたいなど、

あなたの悩みをお聞かせください。

心と体の両面から改善していきます。