· 

人間関係が複雑な、そもそもの理由

人間関係が複雑な、そもそもの理由

1対1の人間関係は、本当は2対2の関係なのです。

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。 

 

この世に生きている限り、

何らかの人間関係を持たないと生きていけません。

 

相手が家族のような、親密なものから、

1回限りのちょっとしたものまで、

ありとあらゆるところに、

人間関係が存在しています。

 

ストレスというものの、ほとんども、人間関係から生じていますしね。

 

今日は、小手先のスキルではなくて、

そもそもなぜ人間関係は複雑になってしまうのか?

をお伝えします。

 

これを読んでいただくと、

人間関係が嫌でたまらなくなった時に、

ほっと一息つけるようになれると思います。

 

ある特定の人との人間関係というのは、

実は、1対1の関係ではありません。

 

例えば、あなたの彼と、あなたとの関係では、

彼とあなただけの、1対1の関係では、実は無いのです。

 

「え?どういうこと?」

 

こういうことです。

実は、2対2の関係になっていることがほとんどなんです。

 

①現実の彼

②あなたが抱いている、あなたのイメージ上の彼

③現実のあなた

④彼が抱いている、彼のイメージ上のあなた

 

お互いに、現実の相手と、自分のイメージ上の相手、

この2人と付き合っている訳なのです。

 

これでは、事態が複雑になるもの当たり前、ですよね?

 

わたし達は、現実を見る時に、

必ず、自分のなかに、あるイメージを伴った状態で見ています。

 

どんな事柄でも、

実は、物事そのままに、完全に客観的に見ることは、人間には不可能なのです。

 

必ず、外部から入った情報は、わたし達の脳を通して、

そこで、今までの経験や知識に照らし合わせて判断されて、

物事を見ているからです。

 

なので、

同じリンゴを見ても、

ある人は「赤い」と思い、

別の人は「美味しそう」と思うように、

誰でも、

自分なりのイメージと一緒に、

現実の物事を見ているのです。

 

現実の物事に対して、「どういうイメージを持つか?」は、

本当に人それぞれ。

合っている、間違っている、とかはありません。

 

例えば、Aさんという人がいて、

あなたにとって、Aさんは優しい人なのに、

他のBさんにとって、Aさんは冷たい人に思われ、

また別のCさんには、真面目な人に思われる。

 

現実のAさんは同じAさんなんですが、

本当は、人によって、Aさんの印象も違うのです。

 

相手を見る時に、わたし達は、

それぞれ自分のなかのイメージと一緒に、

相手を見て判断しているからです。

 

 

 

当然のことながら、

現実の本人と、イメージ上の本人との間には、ギャップがあります。

 

 

例えばAさんのことを、優しい人だと思っていたのに、

付き合っていくうちに、あまりそう思えなくなる、

ということがあるのは仕方がないことなのです。

 

「優しいAさん」というのは、

あなたの、イメージ上のAさんだったかもしれないからです。

 

逆に、最初は「冷たい人」だと思っていても、

しばらく時間が経つと、

案外、温かい人だなと思えることもありますよね。

 

現実とイメージの間の、

ギャップが小さければ小さいほど、人間関係はスムーズに進みます。

 

ですので、

「こんな人だと思わなかった!」ということは、

あなたが抱いていたイメージ上の相手と、

現実の相手が、実は相当違っていた、ということなのです。

 

 

相手や、自分自身を責めたりする前に、

相手に対して、

「そういうイメージを持って判断していたのかもしれない」と考えてみると、

必要以上に、

落ち込んだり、怒ったり、イライラしたりすることが減ってくるかもしれません。

 

そして、現実のわたし達も、イメージ上のわたし達も、

どんどん変化していきますから、

現実とイメージとの間に、急に大きなギャップが生まれることもあるのです。

そのため、

急に人間関係が上手くいかなくなってしまうことも、珍しくないのです。

 

 

わたし達がお互いに、相手に対して、

自分なりのイメージを持って、人間関係を営んでいて、

現実とイメージの間のギャップが、

人間関係を難しくしている、ということです。

 

いかがでしたか?

 

このことを知っておいていただくと、

むやみに、あなた自身や、相手を責めたりする必要が少なくなると思います。

 

 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 

 

前のブログ      次のブログ>

 

新宿・神楽坂のヨガ・カウンセリングなら、女性専用ゆいセラピー かぜのねへ。

最近もやもやする、自己肯定感を高めたい、仕事のストレスを改善したい、本当の自分を知りたいなど、

あなたの悩みをお聞かせください。

心と体の両面から改善していきます。