自分の感覚が分からないというあなたに。

自分の感覚が分からないというあなたに。

からだから自然と出てくる感覚をただ味わってみてください。

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。 

 

いきなり結論から言いますと、

どなたでも、

ご自分の感覚に従って判断すれば、決して間違いは無いのです!

 

だがしかし。

その、ご自分の感覚が、もう自分でも分からなくなってしまう場合があるのです。

 

自分の感覚を信じることもできない。

自分に感覚があることを忘れてしまった。

何か、感覚が麻痺してしまった感じがする。

 

本当に不安になってしまいますよね。

 

こんなふうな悩みを抱えているけれど、感覚を取り戻したい、あなたのために。

そのために必要なことをお伝えいたします。

 

 

現在の多過ぎる情報や、

なんでもバーチャルで体験できる状況が、

わたし達を惑わせ、本来の、からだの感覚を鈍らせているのだろう、と思われます。

 

特に、視覚から入る情報は、全て脳で処理されますから、

現在の視覚優位の情報にずっと触れ続けていますと、

脳はいつも働き詰めで、疲れてしまいます。

 

わたしの場合を申し上げますと、

ヨーガやボディワークを続けていたことと、

昨年入院&手術をするという目に遭い、

いろいろな情報から半ば強制的にシャットダウンされるという事態になりました。

 

当然、術後は、傷跡にも気を付けなくてはいけないし、

とにかく、自分なりにからだの感覚を改めて観察するしかなくて。

 

否が応でも、からだの感覚が芽生えて来たというか、戻って来たと言うべきか。

 

おかげさまで、

術前に比べて、

はるかに自分の感覚に自信が持てるようになりましたし、

何より、自分がどうしたいのか、自分がどう感じるのか、

よく分かるようになって、何かを決める時に、ほとんど迷わなくなりました。

 

わたしのように、こんな目に遭わなくても、

普段から、

頭だけで処理することや、

視覚だけの情報とかを、

少しシャットダウンすることで、

からだの感覚をちゃんと取り戻すことが出来ます!

 

毎日少しずつでもいいので、

意識的に、パソコン、スマホ、ネット、テレビ、

その他の視覚から入る情報をシャットダウンする時間を持つことをお勧めします。

 

お風呂にゆっくり浸かることでもいいですし、

緑の多い環境をゆっくり歩いたり、

空をただ眺めてみたり。

 

頭を使わず、

ただ何もしない。

 

そんな空き時間を作ってみてください。

 

まずは、

働き過ぎた頭を休ませることから始めて、

少しずつ、

お風呂に入って「気持ちいい」

散歩して「ほっとした」

ただ空を眺めて「のんびりした」

 

こんなふうな、からだから自然と出てくる感覚を、ただただ味わってみてください。

 

からだの感覚を味わい続けていくと、

どんどん、からだが発する感覚に気付きやすくなります。

 

からだは、生きている限り、感覚を発信し続けています。

 

決して、麻痺しているのではないのです。

 

ずっと、からだの感覚を後回しにしてしまったため、

 

からだの感覚をキャッチしづらくなっているだけなのです。

 

しっかり、意識して感じてあげると、

徐々に、ちゃんと、

あなた自身のからだの感覚を再びキャッチ出来るようになります。

ご自分の感覚を取り戻すことが出来ます。

 

わたしのセラピーでは、ヨーガやボディワークを通して、

働き過ぎた頭を休め、

からだの感覚に耳を傾け、

あなたが、ご自分の感覚を取り戻せるように、

お手伝いします。

よろしければ、お試しください。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 

 

前のブログ      次のブログ>

 

新宿・神楽坂のヨガ・カウンセリングなら、女性専用ゆいセラピー かぜのねへ。

最近もやもやする、自己肯定感を高めたい、仕事のストレスを改善したい、本当の自分を知りたいなど、

あなたの悩みをお聞かせください。

心と体の両面から改善していきます。