「ありのまま」を取り戻すセラピー

「ありのまま」を取り戻すセラピー

言葉ではなくて、あなたが体感する感覚で得られるものです!

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。 

 

「ありのままのあなたでいい」

「あなたはそのままで大丈夫」

「あなたは完璧」

 

ネットでカウンセリング系とか、

スピリチュアル系のサイトを見ますと、

度々こんな言葉を目にします。

 

これを読んで、あなたはどう思われますか?

 

自分で「ありのままのあなたでいられるように」

ということを謳っていながら矛盾しているようですが、

わたしは正直「はあ?」という感じです。

 

とても今のままの自分でいいと思えない。

不調を改善するためにも、自分なりに何かするしかない。

そもそも完璧だったら、こんなに悩むことはない。

 

かつて、わたしは、心底そう思ってましたので、

言葉だけでそう言われても、わたしには全くピンと来ませんでした。

 

もしかしたら、あなたもそんなふうに感じていらっしゃるのではないかと思います。

そこで、今日は、わたしの考える「ありのままの自分とは何か?」ということについて、お話させてください。

 

あまりにもポジティブ過ぎる言葉に違和感があって、

カウンセラーを敬遠しているあなたも、

もしかしたら、少し見直していただけるかもしれません。

 

わたしの考える「ありのまま」とは、

自分自身の、「からだの体感」のことです。

 

わたしの学んでいるヨーガや、臨床動作法では、

ある「正しい姿勢」という、枠組みの中で、

からだを正確に動かしていくことを学んでいきます。

 

ここで、「正しい姿勢」という枠組みがあるということは、

枠を外れて、自分勝手にからだを動かすことは許されない、ということなのです。 

 

(だからこそ、からだに正しい姿勢や動かし方を学習させることができ、

したがって、今まで無意識でやっていた、からだの癖を矯正していくことにつながるのです。

正しい姿勢とは、人間にとって、

もっとも自然にバランスが取れて、必要な力が入る姿勢です。

当然、正しい姿勢が取れていれば、

不必要な力によって、無理に体を動かして痛めたりすることがなくなりますし、

過剰に筋肉を緊張させることもなくなります。

なので、楽にからだを動かすことができて、健やかな状態を保てるのです。)

 

少々話がズレましたが。

 

「リラクゼーション向きのはずなのに?」と思われるかもしれませんが、

枠があることで、

ケガを防ぐ安心感、

今の自分の状態、

昨日の自分の状態との違いがよく分かるのです。

 

「正しい姿勢」の枠のなかで、

自分のからだを動かそうとすると、

いろいろな、自分のからだの感覚を発見することが出来ます。

 

もう少し伸ばしてみたい、

でも、これ以上は無理かな、

痛いかな?

ちょっと怖いけど、出来るかな?

あれ?意外にできた!

などなど。

 

単に、「気持ちよい範囲で動かす」という一般的なヨガと、そこが違います。

 

枠組みがあることで、

今自分が出来ていること、出来ていないことが、

はっきりわかります。

 

実際は動かなくても、動かそうという意識が大切なので、

最初は、絶対に動かない、!と思っていたからだの部分が、

ある日、少しずつ動くようになっていることに気付きます。

 

そうなると、からだが動かなかったのは、

実は「動かない」という自分のこころの思い込みで、

 

「わたしの、実際の、生きているからだそのものには、

ちゃんと動く力があったんだ!」

 

ということに気付きます。

 

その時に、

自分のからだ、

生きている命、そのものに対して、

何とも言えない、

信頼感というか、安心感というか、

 

「この自分のからだが、自分のもので良かった。」

「わたしがわたしで良かった」

「この、動けるからだ、そのものが、わたしなんだ」

 

という気持ちが湧いてきたのです。

 

また、

一瞬一瞬、

伸びようと、動こうとするからだの感覚があって、

まさに、今現在進行形の、

生きている自分の存在を、自分のからだの感覚で、

まさに、感じることが出来ます。

 

わたしが、ヨーガや臨床動作法に魅かれて、

あなたにもその魅力を知っていただきたいのが、

まさに、こういう体験ができるからなのです。

 

あなたのからだを通して、

あなたが、「わたしがわたしで良かった」

その喜びを、

あなたにも、味わっていただきたいのです。

 

それは、あなたにしか出来ないことなのです。

あなたからだを動かせるのは、あなた自身だけ。

他の人には出来ません。

 

一度、この喜びを体験できると、

いつでも、どこでも、自分のからだの感覚を通して、

現在ある自分自身を確かめることができます。

 

からだの感覚は、当然、こころの感覚ともリンクしていますから、

あなた自身への、心理的な安心感、信頼感も芽生えてきます。

 

ヨーガは、継続すればするほど、

からだのなかの、微細な部分のことも感じられるようになりますので、

自分のなかの変化に敏感でいられるようになって、

何かが起こっても、

早めにバランスを取ることが上手にできるようになります。

 

そして自分が変わっていくこと自体を楽しめるようになって、

ネガティブな時でも過ごしやすくなるかもしれません。

 

そうすると、

いつも、

自分のからだの感覚を通して、

今日の、今ここの、この時の、

 

「ありのままのわたしでいい」

 

そう、自然に思えるようになります。

 

なので、言葉だけのことではなくて、

あなたが、あなたのからだを通して体感する感覚によって得られる、

「ありのまま」感がある、ということをご理解いただけましたら嬉しいです。

 

(もちろん、言葉によるカウンセリングも丁寧に行いますよ。

それも、車の車輪が二つあるように、どちらも大切なことですから。)

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 

新宿・神楽坂のヨガ・カウンセリングなら、女性専用ゆいセラピー かぜのねへ。

最近もやもやする、自己肯定感を高めたい、仕事のストレスを改善したい、本当の自分を知りたいなど、

あなたの悩みをお聞かせください。

心と体の両面から改善していきます。