· 

自分に嘘が付けないあなたに。

自分に嘘が付けないあなたに。

あなたが、ただ、あなたになる道、あなたでいる生き方です。

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。 

 

いわゆる「器用な生き方」ってありますよね。

何か納得がいかないことがあっても、スッキリ割り切れる、とか。

思考と感情、目的と手段をハッキリ区別して、最短で最大の効果をあげられる、とか。

つべこべ悩むこともなく、自分の利益になると思ったら、

自分の感情を簡単に切り捨てる、とか。

 

わたしは、根が不器用なので、とてもこんな生き方はできません。

かつては、こういう生き方の方がいいのだろう、と、

自分の不器用さが嫌になることもありましたが。

 

あなたはいかがですか?

 

もしかしたら、わたしと同じように、

ご自分を不器用だと感じ、

自分のことが嫌になったりしていらっしゃるかもしれませんね。

 

もし、そうだったら、ぜひ、続きをお読みになってみてくださいね。

 

自分のことを知ると、

いわゆる「器用に生きること」が出来なくなるかもしれません。

 

まず、自分に嘘をつくことが出来なくなります。

 

自分がどう感じているのか?

自分には何が必要なのか?

自分ば本当は何をしたいのか?

 

今まで何も感じなかったことに、

「何かが違う」と違和感を感じるようになったりします。

 

今まで全くどうでもいいと思っていたことに、

「これが大切だ」と直感でハッキリ分かってしまうこともあります。

 

今まで、あなたのなかに、確かにあった。

けれども、あなた自身が見ないように、気付かないように、自分から隠してきたこと。

そういうものに、ハッキリ気付くようになります。

 

そして、今まで以上に、モヤモヤを割り切ることも出来なくなります。

モヤモヤ、というのは、

何か、あなたにとって、

「しっくりこないものがある」というサインだということが、分かるようになるからです。

 

モヤモヤは、

割り切っては無理に閉じ込めておくべきものではなくて、

その都度、

向き合っていくべきものだ、ということが分かってくるからです。

 

なぜなら、「モヤモヤ」というのは、

あなたが、完全に意識できない、半分無意識の、

より深いこころの部分で感じている違和感だからです。

 

より繊細に、

より深いレベルで自分のことを分かろうとすればするほど、

そうなってきます。


自分を知っていく、ということは、面倒なこともあります。

 

あなたにとって、見たくない現実を見ることになるので、

あえて傷つかなくてはいけないこともあるかもしれません。


時には辛すぎることもあるかと思います。

 

あなたのなかの、こころの奥底からの、あなたの魂の声を無視して、

「気のせいよ」

「みんなと同じでなくては」

「恥ずかしいから」

と、ご自分に言い聞かせ続けて、

ずっと、ご自分を騙したまま、

「器用に」これはこれ、と割り切って、

自分のなかの一部を切り捨ててやっていく。

 

自分を知って、

自分の感覚に正直になり、

割り切れないモヤモヤに付き合い、

確かに不器用ですが、

あなた自身として生きていく。

 

あなたは、どちらの生き方を選びますか?

 

スッキリ器用に割り切る人生が悪い、というのではありません。

あなたにとって、そういう生き方が心地よいのであれば、それが正解です。

 

良し悪しではなく、

そこで、あなたの人生のスタンスが決まってくるのだろうと思います。

 

でも、わたしは、

せっかく自分に生まれたのだから、

自分で自分を誤魔化していていいのかな?

 

後にも先にも、どんなにちっぽけであっても、

自分という存在は自分だけだから。 

 

わたしを知って、不器用なわたしとして生きていこう。

そう決めました。

 

自分のことを知るとは、

より良い人間とか、

自分以外の何かになることではなくて、

ただ、自分になること、ただ、自分でいることなのです。

 

あなたがあなたになる道なのです。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 

前のブログ      次のブログ>

 

新宿・神楽坂のヨガ・カウンセリングなら、女性専用ゆいセラピー かぜのねへ。

最近もやもやする、自己肯定感を高めたい、仕事のストレスを改善したい、本当の自分を知りたいなど、

あなたの悩みをお聞かせください。

心と体の両面から改善していきます。