からだの不調と向き合うと未来が変る!

からだの不調と向き合うと未来が変る!

不調と向き合っていくことで、未来も変わっていきます。

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。

 

以前のブログ(肩凝りを改善すると人生が変わる?)でも、

肩凝りや腰痛など、

つい見過ごしてしまいがちな不調は侮れません!

ということをお伝えしました。

 

今回は、また別の角度から、

つい、見過ごしてしまいがちな、

からだの不調を改善することのメリットをお伝えしたいと思います。

 

特に、「いつもきちんとしていなければ」

「人から頼まれたらNOと言わない」

「完璧にやらなくては」

と、いつもギリギリまで頑張っているあなたに、読んでいただきたい内容です。

 

日常生活では、からだが感じる感覚そのものよりも、

「〇〇すべき」「〇〇に違いない」と、

頭で考えることを優先することが当たり前になっていますね。

 

からだで感じる感覚には、

例えば、胸の圧迫感や、喉が詰まったような感じ、胸の奥が冷たくなる、

など、いろいろな感覚があるかと思います。

 

他にも、

まだ言葉にならないような、

からだの感覚未満のような、微かな無意識的なものも、あるかもしれません。

 

頭で考えること以上に、

あなた自身は、こんなに様々な声を発していますよね。

 

あなたのからだも、からだのやり方で、いろいろなメッセージを送っています。

 

あなたのからだも、からだとして、一生懸命に生きているのですから。

 

このからだの声は、

当然のことながら、

頭では割り切れない、モヤモヤしたものを、

あなたに伝えたくて発せられているかもしれません。

 

また、こころが緊張しているのを、少しでも和らげるために、

からだを代わりに緊張させていることもあります。

 

でも、どうしても、

「効率よく」という物差しで、物事を進めようとすると、

こうした、からだからのメッセージを無視して、

「頑張らねば!!」

になってしまいます。

 

もちろん、仕方のない状況の時もありますが、

からだのメッセージを無視してばかりいると、

からだは緊張するばかりで、言うことを聞いてくれなくなります。

 

ついにからだは悲鳴を上げ、

肩凝りや腰痛を通り越した、何からの病気として、訴えかけてくることも。

 

からだとこころは、本当につながっていますから、

ありとあらゆる不調は、

からだの不調なのか、こころの不調なのか、

本当のところ、線引きが難しいのです。

 

さらに、厄介なことに、からだとこころの不調の表れ方は、人によって全く違います。

 

同じくらいの負荷のストレスがかかったとしても、

人によって、こころの方に強く症状が出る方もいらっしゃいますし、

逆にからだの方の症状ばかりが強く、

こころの症状があまり出ない方もいらっしゃいます。

 

なので、

あなたのからだの声を聴かずに、

他の人と比べて、

自分はまだまだ、大丈夫・・・と思っていると、

あなたにとっての、許容範囲を超えてしまうかもしれません。

 

自分のからだの声に蓋をして、

自分のどこかに、

向き合うこともなく、

モヤモヤをずっと閉じ込めてしまうと、

それはその状態のまま、溜まっていってしまいます。

 

すると、いつか、コップの水が溢れるように、

からだやこころの深刻な症状として表れてくることがあります。

 

そうなる前に、

肩凝りや頭痛など、

からだの不調として、分かりやすいうちに向き合い対処していくことをお勧めします。

 

からだの不調は、改善して、楽になっていく実感もよく分かりますし、

やればやっただけの、効果も感じられます。 

 

心身一如なので、

からだの不調であっても、背景にこころの問題が隠れていることもありますし、

こころの不調であっても、まずはからだの不調を整えることから始めた方が早く楽になる場合もあります。

 

原因がどちらであっても、

今ある、からだの不調と向き合い、改善していくことで、

あなたの未来が変わっていきます。 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 

 

前のブログ      次のブログ>

 

新宿・神楽坂のヨガ・カウンセリングなら、女性専用ゆいセラピー かぜのねへ。

最近もやもやする、自己肯定感を高めたい、仕事のストレスを改善したい、本当の自分を知りたいなど、

あなたの悩みをお聞かせください。

心と体の両面から改善していきます。