全てが虚しくなったあなたへ。

全てが虚しくなったあなたへ。

あなたにも、「何か」を得ていただきたいのです。

こんにちは。ゆいセラピーかぜのねです。

 

こちらをお読みになっているあなたは、何か、ご自分のなかにモヤモヤしたものを抱えていたり、からだやこころの症状に悩んでいたり。

 

そして、ご自分でも何とかしようと、良いと言われる方法を、本やネットや周囲の人のクチコミで探して「これだ!」と思えば試し、でもダメで、また別の方法を探して・・

 

さらに、医者、鍼灸師、整体師、カウンセラー、セラピスト、メンターなどなどあちこちの専門家から、アドバイスをもらって実践してみたのに。

 

どうしても、うまくいかない。

これだけやってダメだったから、もう、うまくいくとは思えない。

結局のところ、どうすればいいんだろう。

 

もう、ダメかも。今まで、自分がやってきたことは何だったんだろう・・・

 

今、そんなお気持ちかもしれません。

 

以前は何かセラピーを試してみたら、調子が良くなって、気分も上々。

「これは良いかも」と、ワクワク、嬉しくなったにもかかわらず、数日後には、「あの時の感覚はどこに行ったの?」と、また元通りになってしまってガッカリ。

期待しては裏切られ、また挑戦しては当てが外れ、の繰り返し。

 

本当に、「なす術がない」気分になってしまいますよね。

 

「継続すれば、必ず良い結果になる」、と専門家は言うけれど、自分なりに頑張って続けているのに、一向に良くなる感じがしない。

「一体、いつまでやればいいの・・・」努力しても報われないし、今までの苦労が水の泡、な感じもするし、それでも続けるだなんて、途方もない気分になりますよね。

 

正直なところ、わたしも、今でもそんな気分になることが、しょっちゅうあります。

 

特に、自分が好きで始めたのだから、と言われればそれまでなのですが、どうしても、わたしがわたしでいるために、やらなくては、という思いもあって、セラピールームを経営するようになって。

いつまで続けられるかな?

いつまで家賃払えるかな?

という不安もあり、わたしなりに、出来るだけのことを真摯にやったにも関わらず、お客様にはちゃんと伝わらず、ご満足いただけなかった。 

そんな時は、もう、それは落ち込みます。

 

わたしは、誰の、何のために、こんなことをしているのだろう、と、心底、むなしくなって、やめたくなります。

 

多分、以前のわたしだったら、とっくにやめてました。

最初からやろうとさえ、しなかったかもしれません。

そうでなければ、逃げるように病気になったかもしれません。

でも、今は、ギリギリのところですが、なんとか持ち堪えられています。

 

それは、やはり、こころのセラピー、そしてヨーガを通して、「何か」を、「自分への気付き」のようなものを得るようになって、わたしは少しずつ変化し、自分の傷を癒し、力を得ることが出来たからです。

 

言葉ではうまく表現できないのですが、「何か」。

 

自分が自分なんだ、という確かな実感のような、自分が自分でいいのだ、という安心感のような、一瞬ではあるけれど、全てのものが、つながっている、という感じ。

 

そういうものが、わたしに、力を与えてくれました。

 

そして、数少ないけれども、素敵なお客様がいらっしゃるからです。

わざわざ遠くから、わたしに会いにやってきてくださるお客様に支えられ、力をもらっているからです。

 

わたしの経験が、もちろん、あなたに当てはまるかどうか、わたしには分かりません。

 

でも、どんな方にも、ご自分の内面で、「何か」を感じることが出来る、そう、わたしは信じています。

 

そして、その「何か」に気付くことが、あなたに力を与えてくれるということも。

 

あなたを変えるのは、外部の環境でもなく、有益な情報でもなく、周囲の支援でもなく、あなた自身の内面で起こる気付きが一番なんです。

そういう気付きは、いつ、どのタイミングで起こるか分かりません。

何の前触れもなく、ある日突然起こることもあります。今まで、そういうケースをたくさん見てきましたから。

 

だから、生きている限り、変われるチャンスがあるんです。 

 

あなたが、あなただけの気付きを得られるように、わたしができるのは、あなたと一緒にいること。

そして、あなたのお話を伺って、あなたがご自分に集中できるように、あなたのモヤモヤを片付けていくこと。

あなたにもっと力が必要な時に、必要なだけ力添えをすること。

 

これを読んでいただいて、もし、あなたが「試してみようかな」という気持ちになれたのであれば、わたしは、できる限りのサポートをします。

 

あなたが、「わたしも変れた」と、実感されるまでには、少し時間がかかるかもしれません。

でも、その時間を、ご一緒にお手伝いします。

 

ちなみに、わたしのセッションでは、基本的に、お茶出しなどはしていません。

というのは、あなたとわたしの、真剣な出会いの場だと考えているからです。

 

お茶のみ話では決して得られない「何か」をあなたに得てほしいのです。

「何か」を家に持って帰って、あなたの生活に生かして欲しいのです。

あなたの力になるように。

 

空しさは、もしかしたら、無くならないかもしれない、けれど、あなたはあなた、でいられるように。

あなたがあなたでいられれば、むなしい気持ちを受け止め、やがて、虚しさを超えることができるはずです。

 

ぜひ、わたしにお手伝いさせてください!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 

 

前のブログ      次のブログ>

 

新宿・神楽坂のヨガ・カウンセリングなら、女性専用ゆいセラピー かぜのねへ。

最近もやもやする、自己肯定感を高めたい、仕事のストレスを改善したい、本当の自分を知りたいなど、

あなたの悩みをお聞かせください。

心と体の両面から改善していきます。