からだとこころのつながり

心身の回復を目的としたボディワーク、伝統的ヨーガを専門にご提供しています。 からだは毎日、より良いバランスを取ろうとしています。その過程で、思ってもみなかったからだの不具合があることに気付いたりします。 そういう自分だけの感覚に集中することが、なぜ健康に良いのか?ご紹介しています。

今日は、セラピーに取り入れている、心身の回復を目的とした「リストラティブヨガ」という名前のヨガをご紹介。 ほとんど体を動かすことなく、一つのポーズに入るときから抜ける時まで、10分以上かけてじっくり調整しながら、自分のからだと内面を観察していきます。 それでも終わると、特に何をしたということもないのに、とても開放感があって、夜も良く眠れるようになります。からだを動かすのが苦手な方もぜひ。

いよいよダイエットの時期になりました。 今日は、かぜのね流ダイエット講座として、効果的なダイエット方法を、具体的なやり方も一緒にお伝えしようと思います。 キツイ運動や食事制限以上に、こころを整えると、からだが整うのです! 気になるあなたはぜひ。

ノーベル賞の授賞式の様子をテレビで見ました。 受賞者の方からは、どの方も皆、奥に秘めた意志の強さのような雰囲気を感じます。 誰でも「~したい」「~でありたい」という秘めた「思い」を持っているはず。その「思い」を持つことが辛くなってしまったとしても、「思い」を持つことこそ、大切なことです。自分が自分らしくあるために。

からだとこころのバランスが悪いと感じる理由の一つに、からだの時間とこころの時間が合っていないことが考えられます。 からだは、自然のリズムのように、一定の周期を刻んでいます。 ところが、一方のこころには、そうしたリズムはありません。 そんな心身のバランスを取るヒントをご紹介します。

「変わりたいけど、変われない」「やりたいけど、できない」 とお悩みの方がいらっしゃいます。 もしかしたら、そういう方には、「変わりたい」という気持ちと同時に、「変わりたくない」気持ちがあるのかもしれません。矛盾してますよね。 もしかして・・・とギクッときたあなたに。

臨床動作法研修会に参加しました。 日頃、どれほど私たちは、頭のイメージを信じ込んでしまっているのか、改めて実感したのでシェアさせてください。 例えば、お子さんに対して、「〇〇はちっとも言うことを聞かない」と思っていても、〇〇ちゃん自身は、頭のなかのイメージでは、言われた通りに、やっているのかもしれません。実際のからだの動きがイメージ通りではないだけで。

かれこれ伝統的ヨーガやボディワークを始めて、まもなく15年生になります。 つい最近、ヨーガの練習を通して、自分のからだに対する思い込みを手放す機会がありました。目から鱗。 からだへアプローチすることが、こころへもちゃんと影響しているのです。今日はわたしの実例をシェアさせてください。

マッサージとかに行っても、なかなか、からだの緊張が取れない。 いったんは緩んでも、すぐ、元通りになってしまう。 と、お悩みの方、ご一読ください。 しつこいからだの緊張感が取れない理由と、その対策法がご理解いただけると思います。

今日は、なかなか取れないからだ、筋肉の緊張を、こころの緊張をほぐすことで取り除く方法について。 マッサージとか、物理的な処置をいろいろ試したけれども、なかなか取れないような、しつこいからだの緊張にお悩みの方は、ぜひご一読ください。

さらに表示する