わたしの職場体験記

ちまだでは、自分がときめくこと、ワクワクすることを信じて行動すれば何でもうまくいく、と言われているようですね。 「トキメキが感じられないのはいけないことなのかな?」「トキメキを信じられないようなネガティブな自分だから上手くいかないのかな?」「トキメキでやってみたけど、ダメだったから、何を信じていいか分からない。」そんなお悩みも聞かれます。今日は、ワクワクやトキメキだけではない、自分なりの感覚を持つことについて、お伝えします。トキメキがないからダメだ!という気持ちをお持ちのあなた、そんなダメ出しから解放されますよ。

いわゆる「器用な生き方」ってありますよね。何か納得がいかないことがあっても、スッキリ割り切れる、とか。思考と感情、目的と手段をハッキリ区別して、最短で最大の効果をあげられる、とか。つべこべ悩むこともなく、自分の利益になると思ったら、自分の感情を簡単に切り捨てる、とか。 わたしは、根が不器用なので、とてもこんな生き方はできません。 かつては、こういう生き方の方がいいのだろう、と、自分の不器用さが嫌になることもありましたが。 あなたはいかがですか?

ずっとお伝えしているように、心身の不調を改善するためにも、自分に向き合って、自分のことを知っていくことが大切だとお伝えしていますが、なかなか、その一歩が踏み出せないものです。 それはなぜなのか? ということについて、今日はわたしの経験に基づいて、お伝えしたいと思います。何となく、いつかは自分の過去と向き合わなくてはいけない、そう思いながらも、先延ばしにしてきてしまった、というあなたに。

「なぜかモヤモヤする」 このことに悩んで、わたしのところに来られる方がたくさんいらっしゃいます。 特別に「これ」と言って理由がある訳でもない。でも、どこか、漠然とした不安定感とか、無気力感がある。 世間的には、そこそこ恵まれている環境なのに、なぜか辛い。 こんなふうに、毎日モヤモヤした日々が続いている… あなたも、もし、こんなモヤモヤに悩まされているのでしたら、ぜひ、最後までお読みになってみてください。

何か新しい事を始めても、長続きしない。 ワクワクすることを始めたはずなのに、すぐにモチベーションが下がってしまう。 結局、何かを始めても、「どうせまたダメだ」、と思ってしまって、やろうという気もなくなった。 こんなふうに悩んでいる方とお会いすることがあります。 わたしも、自慢ではないですが、あれをやってダメ、これをやってダメ。「いつまでこんなこと繰り返してるんだろう…」という漠然とした気持ち。何度も何度も味わって来ました。 そんなわたしの経験から、今日は少しアドバイスさせてください。

前回のブログでは、あなたには、これからのあなた自身を幸せにしていく、自分なりの力があるのではないでしょうか? ということに、気付いていただきたい、とお伝えしました。 そうは言っても、なかなか難しい。 ですよね?わたし自身の経験、 他の多くのクライアントさん達のお話から、「わたしにも、自分なりの力がある」ということが、自分で分かりづらくなっている、ある状況が見えてきました。 今日は、そこをお伝えしたいと思います。 これをお読みいただくと、親との関係について、何だかモヤモヤしてたものが、少しスッキリするかもしれません。

最近、「毒親」との言葉も聞きますが、わたしのところにも、親との関係にずっと悩んで来られた方がたくさんいらっしゃいます。ご本人が意識している場合もあれば、はっきり意識していない場合もありますが。 わたし自身も、長年、親との関係ではずっと悩んできました。あなたも、おそらく、大きな悩みとはいえないまでも、何か、引っかかるものがある。そんな気持ちではありませんか? 今回はそんなあなたのために、あなたの親との関係について、もう一度考え直し、再構築していくために、大切なことをお伝えします。ぜひ読み進めてください。

女性のあなたが、自分らしく生きるうえで障害となっている問題は、多分、ひとつのカテゴリーだけに当てはまるものではありませんよね。いくつもの分野に渡っているのが普通です。こころの悩み、からだの不調、キャリアの問題、人づきあいの辛さ、など。それぞれに対策が必要かと思われますが、本質的には、 たった一つのこと。それだけを自分の中心にいつも持っていれば、どんなことにも応用できる、ある方法と言うか、術があります。 ぜひ、続きを読んでみてください。

あれもこれもしなくては、と何だかいつもいつも時間に追われている感じ。やっても、やってもキリがない・・・ そんなふうに感じられることも多いのではないですか? 今日は、忙しくて何だか息切れしそうな、あなたのために、少しでも、楽になれることをお伝えしたいと思います。 もしかしたら、あなたを忙しくさせているものの、正体が分かるかもしれません。

「今、あなたは幸せですか?」 毎日忙しく暮らしているあなた。 この質問に、どう答えますか? 今日は、自分を幸せにするということについて、お伝えしたいと思います。 日頃、正面から考えることもないかもしれませんが、からだやこころのバランスを整えることの延長線上には、あなたが幸せでいることが大切です。 続きをお読みいただいて、あなたが幸せになることを、少しでも考えて頂けると幸いです。

さらに表示する