心理学とカウンセリング

臨床心理士&ヨガセラピストの澤田 ちさこ です。 今日は改めて、私がセラピーを行ううえで、大切にしていることをお伝えします。 いつも言っていることかもしれませんが。 それは「カウンセラー・セラピストに依存する人を作らないこと」。...

臨床心理士&ヨガセラピストの澤田 ちさこ です。 以前、こんなふうに言われたことがあります。 「カウンセラーってさ、座って話聞いてるだけなんて、いいよね~」 正直、イラっときました。 話を聴くだけの仕事。 確かにそう思われがちなんですが。 (私の場合、ヨガをお伝えすることもありますが。)...

臨床心理士&ヨガセラピストの澤田 ちさこ です。 前回のブログで、強い口調で責められると、頭が真っ白になってしまう症状が出てカウンセリングを受けたという話の続きです。 産業カウンセラー協会付属の相談室で女性カウンセラーとの面談を、なぜか、私は切り捨てられたように感じて、終了することにしました。...

突然ですが、ご自分のなかで、急にこんな言葉が浮かんでくることはありませんか? 「だから私はダメなんだ」 「完璧でなければ意味が無い」 そして、こんな言葉が浮かんでくると、きっと大丈夫!うまく行ってる!という気分が急にしぼんでしまう。せっかくやろうという気になっていたのに。 こういう時は、本当にガッカリしますよね。 こんな経験が思い当たるあなたのために、今日は、「思い込み」というものについて、お伝えしたいと思います。他ならぬ、自分の思い込みによって、人間は不幸になることがあります。

この世に生きている限り、何らかの人間関係を持たないと生きていけません。相手が家族のような、親密なものから、1回限りのちょっとしたものまで、ありとあらゆるところに、人間関係が存在しています。 今日は、小手先のスキルではなくて、「そもそもなぜ人間関係は複雑になってしまうのか?」ということをお伝えします。 これを読んでいただくと、人間関係が嫌でたまらなくなった時に、ほっと一息つけるようになれると思います。

周りの人の何気ない仕草とか、声のトーンとか、そんなちょっとしたキッカケでも、急にネガティブな感情が湧いてくることがありますよね。 イライラしたり、嫌われてる?と不安になったり、すごく軽蔑されている感じがしたり。 自分のなかの、急に湧いてくるネガティブな感情に、何だか疲れてしまった、そんなあなたのために、ネガティブな感情から解放される方法をご紹介します。どうぞ続きをお読みになってみてください。

ネットやテレビなどで、「結局体験した人ではないと分からないから」という言葉を聞きます。ある意味、確かにそうなんです。経験したことがある人にしか分からない実感というものは、確かに存在すると思います。 カウンセラー・セラピストという仕事をするようになって、そこそこ年数が経ちましたが、この言葉に潜む、小さな落とし穴に気付くようになりました。 もしあなたが今、この言葉をつぶやく気分になっているのであれば、最後までお読みになってみてください。多少、お力添えできるかもしれません。

「こんなに頑張ってるのに、ちっとも変わらない」って、嘆きたくなる時ってありますよね。 「自分を変えよう!」 ダイエットとか、運動とか、何か新しい行動や、習慣を始めてしばらくして、ちょっと慣れてきた頃に、 こんなふうな気持ちになることがよくあるようです。 でも、ここが踏ん張りどころ! なので、 ちょっと面倒くさい気持ちになってきたり、「やっぱりダメだったか〜」と、落ち込みそうなあなたに。 こちらを読んで頂くと、また、続けてみようかな、という気持ちになれるかもしれません。

毎日いろいろな方とお会いしていると、つい、頑張り過ぎてしまっているんだな、と感じられる方がいらっしゃいます。 もっとも、ご本人はそうは思っていなくて、普通に、当たり前にやっていると、思っていることがほとんどです。 あなたも、もしかしたら、 周りの方から、そんなふうに思われているのでは? 頑張るのはもちろん大事。 でも同じくらい、頑張らないことが大事な時もあります。 「休むのが苦手」だと自覚しているあなたに、もっと楽に、ずっと健康でいて頂きたいので、ぜひ、最後までお読みになってみてください。

朝起きて、今日も一日始めるぞ! そんな爽やか気分だったあなた。 ところが、ご家族が何だか不機嫌。 出勤すると、上司が何だか不機嫌。 すると、爽やか気分も何処へやら。 自分まで不機嫌になってきた… そんな経験はありませんか? そこで、今回は、不機嫌な人への対処法をお伝えします。 あくまでも、対処法で、根本的な解決策という訳ではありませんが、知っておいて頂くと、気持ちは楽になれます。

さらに表示する