よくあるご質問

よくあるご質問をまとめました。

1.セッションを受けるにはどうすればいいですか?

完全予約制ですので、まずご予約をお願いします。

ご予約は予約フォームメール、またはお電話(050-5359-8800)で受付しております。
原則として、仮予約受付後、24時間以内に、ご予約確定メールを差し上げております。
返信される予約確定メールにて、ご予約は確定となります。
当日直接当ルームまでお越しください。

2.セッションは、オンラインでも受けられますか?

カウンセリングの場合は、初回からオンラインでも可能です。

パーソナル・ヨガの場合は、リピーター様に限り、オンラインでのセッションがお受けいただけます。ヨーガでは、効果を確実なものにするため、あなたのお身体の動きを、直接確認させていただきたいので、初回は対面でのセッションをお願いしており、2回目以降はオンラインでも可能です。

オンラインの場合、セッション料金は事前のお支払いとなります。
お振込み等の詳細につきましては、ご予約確定後に追ってご連絡いたします。

オンラインのツールは、Zoomを利用しております。
Zoomとは、ビデオ会議ツールです。初めての方でも使いやすく、パソコン・スマートフォン・タブレットでお受けいただけます。
接続方法につきましては、ご予約確定後にこちらからご案内いたしますので、ご安心ください。
何らかの接続トラブル等でセッションがご提供できない場合は、料金を全額返金いたします。

3.予約の変更、キャンセルは可能ですか?

ご予約の変更、キャンセルとも、無料で可能です。

ご予約の変更やキャンセルに関しては、予約フォームメール、またはお電話(050-5359-8800)で受付しております。
お早めにご連絡ください。

ただし、無断でキャンセルされた場合、および予約の変更を繰り返される場合は、ご利用をお断りすることがあります。

事前にお振込いただいた場合は、ご指定の口座へ返金いたします。
その際の振込手数料につきましては、お客様のご負担となります。

4.セッションを受けるにあたり、注意すべきことはありますか?また、健康保険は使えますか?

当ルームは医療機関ではありませんので、疾病の治療など医療行為は行いません。

病院など医療機関によるカウンセリング、セラピーや、医師の指示のもとに行われるカウンセリングでは健康保険が適応されることがありますが、当ルームでは、専門サービスとして、カウンセリング、およびヨガを提供しているため、健康保険は使用できません。
あらかじめご了承ください。

医療機関ではありませんから、薬を処方することも一切ありません。
ですので、こちらをご利用いただいても、生命保険加入には全く影響しません。

なお、現在、医療機関での治療や他のカウンセリングを受けている方は、主治医や担当カウンセラーに相談のうえ、ご予約いただくよう、お願いいたします。
当ルームで提供できないケアが必要であるとセラピストが判断した場合は、他の専門機関へ相談することをお勧めすることがあります。

5.女性のため、女性専用となっていますが、男性も受けられますか?

原則として、男性の方はお断りしております。

申し訳ございませんが、ご了承ください。ただし、ご紹介など、特段のご事情のある方に限り、お受けする場合がございます。

6.どのくらいの期間、どのくらいの頻度でやればいいですか?

期間や頻度については、初回のセッション時に、大まかな目安をご提案いたします。

回復のペースには個人差がありますが、週1回~隔週1回程度、定期セッションを行うと、2~3ヶ月で効果を実感される方が多いようです。
ヨガをご自分でも練習される場合は、より効果を実感されるかと思います。

セッション開始後3か月、もしくはセッション5回経過した時点で、全体の振り返りを行い、効果の確認と、その後のセッション期間や頻度の見直しを行います。

セッションの頻度は、隔週1回程度の方が最も多くなっていますが、状況により、毎週1回の方、月1回の方など、さまざまです。

お勧めは最初の2~3ヶ月は、週1回位の頻度でなるべく間を空けずに行い、症状が落ち着いてきたら、隔週や月1回へ少しずつペースを落としていくことです。
その後は状況に応じてフォローアップを行い、最終的にはカウンセリングを卒業する流れになります。

もちろん一度卒業しても、必要な時にはいつでも再開することができます。

7.相談内容が他の人に知られることはありませんか?

こちらでお話された内容は、大切に秘密を守ります。
臨床心理士、および公認心理師には、法令上、守秘義務がございます。
ただし、あなたやご家族に重大な危険が及ぶ可能性があると判断される場合は、例外とします。

8.1回のセッションだけでも大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。
カウンセリングには、お互いの相性もあります。
また、特にヨガは実際にやってみないと分からないものです。まずは一度お試していただき、それから改めて検討していただいて構いません。

1回のセッションだけでも、実際にやってみることで、ご自分の気持ちが整理され、スッキリしたと実感される方もいらっしゃいます。
こちらから無理に継続をお勧めすることは一切ございません。
また、継続セッションの途中でも、いつでも中止していただくことができます。

9.セッション料金の支払いはどうすればいいですか?

対面でのセッションの場合は、当日現金払いもしくは事前の銀行振込となります。
オンライン・セッションの場合は、事前の銀行振込でのお支払いのみとなります。

銀行振込の詳細については、ご予約確定後のメールにて、支払い口座等詳細をご連絡いたします。
オンラインセッションにつきましては、必ず事前のお支払いをお願いしております。
セッション開始前日までに、ご入金が確認できない場合は、キャンセルとさせていただくこともございますので、ご了承ください。

10. どんな人が相談していますか?

年齢的には、20代後半~60代の女性の方にご利用いただいています。

会社員やパート、フリーランスの方、専業主婦の方、お子様のいる方もいない方も、いろいろな方がいらっしゃいます。

自分らしく生きたい、心身の不調を改善したい女性の方であれば、基本的にどなたでも、ご利用頂けます。

11.どんな相談内容が多いですか?

心の問題だけではなく、身体の問題、生き方やライフスタイル、対人関係まで、内容は多岐にわたっています。

ご参考までに、以下のような相談事例が多いです。

  • 自己肯定感が低い、自分に自信がない
  • ストレス、気分の落ち込み、不安感やネガティブ思考を改善したい
  • 身体のコリ、痛み、リウマチや自律神経失調症などを改善したい
  • トラウマや対人恐怖を改善したい
  • うつ、パニック障害
  • 生きがい、天職、これからの生き方を見直したい
  • 母娘関係、家族との関係、職場での人間関係に疲れてしまった
12.「かぜのね」では、どんなことに対応してもらえますか?

カウンセリング、ヨガともに、身体と心を癒し、回復させる効果がありますが、それだけでなく、あなた自身の変化を促す力があります。
あなたの性格や対人関係、生き方にまで、影響を与えるものです。

ですので、究極、
「もっと健やかになりたい」
「自分を肯定できるようになりたい」
「自分として成長したい」
あなたの内面に、こうしたお気持ちがありさえすれば、どのようなことでも対応いたします。

13.セッションの際、必要なものはありますか?

特別にご用意いただくものはありません。

パーソナル・ヨガのセッションの際は、動きやすい服装でお願いいたしますが、ヨガウェアなどを特別にご準備していただく必要はありません。
Tシャツ、スパッツ、スェットなど、お手持ちのもので大丈夫です。スペース内でお着替えも可能です。
セッション中に水分補給が必要な方は、お水など適宜お持ちください。
それ以外のヨガに必要な道具は全て、無料でレンタルいたします。

14.詳細なアクセスを知りたいのですが?

申し訳ございませんが、完全プライベートの環境を保つため、詳細なアクセスはご予約いただいた方のみにお伝えしております。
ご予約確定メールに詳細な住所を記載しております。

参考までに、JR横浜線・相模線、京王相模原線の橋本駅より徒歩8分。静かな環境の中にある隠れ家スペースです。

橋本駅からのアクセスがご心配な方には、駅までお迎えに参ります。ご予約の際にご遠慮なくお申し付けください。

静かな環境ですが、1本通りに出ますと、夜間でも明るく人通りも多いので、女性お一人でも安心してお越しいただけます。
駐車場もございますので、お車でのアクセスも便利です。
駐輪場も完備しております。

15.過去にもカウンセリングを受けたことがありますが、本当にカウンセリングは効果があるのですか?

カウンセリングは対話することによって、症状の改善や問題の解決を目指すもので、心理学的に効果は実証されています。

ところが、言葉によるカウンセリングでは、「言葉として表現できないことにはアプローチしづらい」という弱点があります。まさにこれが、カウンセリングがうまくいかない理由になります。

「言葉で話すことが辛すぎて無理」ということもあるかと思います。
また、「何となく話すことに抵抗があって話せない」「何かモヤモヤするけど、うまく言葉にできない」こともあります。

それに、カウンセリングだけでは、変化するペースがゆっくりですから、なかなか効果を感じづらいのが正直なところです。効果を感じる前に、何らかの理由で続けるのが難しくなって、止めざるをえないケースも多く見られます。

ですので、「カウンセリングは効果がなかった」と感じる方がいらっしゃるのは、当然のことと言えます。

かぜのねのカウンセリングでは、無理に話さなくても、身体へアプローチする技法を用いて、その身体の感覚に向き合うことを通して、心の状態を改善していくことができます。
なぜなら、身体と心はつながっていて、葉で表現できないことが、身体の痛みや辛さとして表れている場合があるからです。
身体を和らげ、ゆるめていくことで、安全に心を癒し、緊張を取り除くことができるのです。

身体へアプローチすると、心で感じるだけではなく、身体の感覚としても、毎回「スッキリした」「何か違う」と実感していただけますので、効果がハッキリと自覚できます。

さらに、あなた自身が、ご自分の内面に向き合えるように働きかけていきます。
他でもない、あなたご自身のなかで癒しや気付きが生まれることを目指していますので、「変わっていく」可能性を実感していただけるかと思います。

実際にセッションを受けると、「身体も心もスッキリした!」と驚いてくださる方が多いです。

身体と心はつながっていますので、身体にアプローチすると、同時に心へも効果があります。
「無理に話さなくてもいい心理カウンセリング」とも言えます。
話すのが苦手な方はもちろん、以前、言葉によるカウンセリングを受けても、うまくいかなかった方には特にお勧めします。

16.ヨガは全く初めて。身体が硬くて、運動したこともないのですが、大丈夫ですか?

「ヨガ」というと、やはり、アクロバティックな不可思議なポーズをやるもの、という印象を持つ方が多いのです。

しかし、本来のヨガは、インドでは医療の一部、セラピーとしての役割もあります。
よくある一般的なイメージのヨガではありません。

ヨガのポーズを練習していきますが、出来る・出来ないではなくて、実際にからだを動かすこと自体が癒しになります。
ですので、今のあなたが無理なくできる範囲でやれば十分なのです。

たとえ指一本しか動かなくても、ヨガの効果は十分にあります。からだを激しく動かしたり、ポーズを無理に完成させたりすることはありません。

からだの繊細な感覚を養い、からだの内部から緊張がゆるんでいき、こころの状態が改善されていく、からだを動かすセラピーと考えていただくと良いかと思います。

お客様のなかには、リウマチで身体に痛みがある方もいらっしゃいますが、楽しみながらヨガを練習されています。

17.ヨガはわざわざマンツーマンでやる意味があるのですか?グループレッスンでやっても同じではないですか?

一般的にはあまり知られていないことですが、ヨーガは、もともとのルーツは、男性の修行僧が行っていた精神的修行のひとつです。
そのため、伝統的に、ヨガは健康な男性向けに作られています。

ヨガの効果が広く認められ、女性や心身に不調のある方がヨガをやるようになったのは、本当につい最近のことです。

ですので、ヨーガのアーサナのなかには、女性向けではないもの、高血圧など持病のある方は、控えた方が良いポーズもあるのです。

女性の場合、特に生理期間中は、やってはいけないポーズや、やり方を変えなくてはいけないポーズ、更年期対策として控えた方が良いポーズがあります。
そして、体調や気分に波がある場合は、その時の身体の状態に合わせた内容のヨガが必要なのです。

一般的なグループレッスンでは、お一人おひとりの状態に合わせて、クラスを展開することには限界があります。
そのため、今のあなたには合わないポーズをやってしまい、かえって調子が悪くなってしまったり、ともすればケガをしてしまうことにつながるのです。

ヨガを本当に安全に、最大限効果的にやっていただくためには、やはりマンツーマンでのレッスンが最適なのです。

18.「心身一如」「身体と心はつながっている」とはどういうことですか?

心身一如、「からだはこころで、こころはからだ」とは、東洋医学での基本的な考え方に基づくものです。
身体の状態は必ず心に表れ、心の状態は必ず身体に表れるということです。

一般的には「病は気から」とよく言われます。
例えば、風邪を引いているときなどは当然、気分も落ち込んでいて、やる気も出ません。
逆に、体調が良くスッキリしていると、自然と前向きな気持ちでいられます。

このように、普段あなたも心身一如を経験しているはずです。

また、
「ストレスを感じるとすぐ胃腸の調子が悪くなる」
「緊張すると呼吸が苦しくなる」
「気分が落ち込んでいると、余計調子が悪くなる」
あなたもこんな経験をされているのではないでしょうか?
これも、身体と心がつながっている証拠といえます。

それだけでなく、西洋医学でも、精神的ストレスは身体の病気の一因となることが知られています。
過敏性腸症候群、高血圧、アトピー性皮膚炎、頭痛(筋緊張型頭痛、片頭痛など)などについては特に、精神的ストレスが、身体の症状を悪化させることが証明されています。
やはり、「からだはこころで、こころはからだ」なのです。

19.「かぜのね」のセラピーとはどういう意味ですか?

セラピーとは、治療・治療術のことですが、薬や手術などによらない心理療法や物理療法の意味で使われるのが一般的です。

こちらでは、カウンセリング、およびヨーガによる心理療法を提供していますので、セラピーという言葉を用いています。
治療というと、病気や何らかの症状を治すもの、と受け取られますが、セラピーとは、治療を意味するだけのものではありません。

現代社会では、病院では異常がないと言われているのに、頭痛や腰痛などからだの痛み、漠然とした不安感や抑うつ感など、からだやこころに何らかの不調を感じている方がたくさんいらっしゃいます。ご病気や手術後に、回復のための心理的・身体的なケアが必要な方も。

こちらでは、そうしたこころやからだの不快な症状を和らげるためのサービスをご提供しております。
また、本来セラピーは、単に不調を改善するためだけのものではありません。
「生き辛さから解放され、もっと楽しく生きたい」
「自分に自信を持ち、自分らしく生きたい」
「周囲の人と良い関係を築けるようになりたい」
こうした、誰でもが抱く思いを実現するお手伝いでもあります。

20.予約フォームから予約をしたのですが、返信がありません。どうすればいいですか?

ご予約をいただいた際には、こちらから、送信日時から24時間以内に必ずご連絡を差し上げています。

もし、ご返信が確認できないのであれば、何らかの通信トラブル等も考えられますので、再度ご予約フォームから、ご予約をお願いいたします。
または、以下ご予約専用番号までお電話をお願いいたします。

📞050-5359-8800

こちらからのメールが、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。(近年、迷惑メール対策等で、特に設定をしなくても、サーバー等で自動的に迷惑メールフォルダに振り分けていることがあります。)
大変お手数ですが、一度ご確認をお願いいたします。

また、入力していただいたアドレスに誤りなどがある場合もございます。そちらも併せてご確認をお願いいたします。

上記以外のご質問は、お手数ですが、お問い合わせフォームより、ご連絡ください。
どんなことでも、構いません。

お問い合わせフォームへ