ブログカテゴリ:2018年5月



Yogaのこと · 2018/05/29
ゆいセラピーかぜのねのセラピストが、ヨーガセラピーを始めたきっかけや、まず最初に自分のからだで感じた効果をお伝えします。 自分で日々実践して、自分の実感として、確かな効果を感じたからこそ、皆さまにも自信をもってお勧めできます。

カウンセリングには様々な技法や理論、方向性がありますが、いつも私が、どんなことを考えながらカウンセリングをやっているのか、お話しようと思ってます。 カウンセラーの人間観みたいなものにご興味を持たれた方は、お読みいただけると嬉しいです。

いつでも、どこでも、自分ひとりでできるストレスマネジメント法として、臨床動作法をご紹介します。 今回は実践編。 クライエントさんにも好評をいただいている、「肩上げ」の方法をご紹介します。 肩こりがひどい方、ぜひお試しください。

いつでも、どこでも、自分ひとりでできるストレス解消法として、臨床動作法をご紹介します。 日本で考案された心理療法のひとつです。 うつ状態、不安神経症、不定愁訴、気管支喘息、慢性緊張、アトピー性皮膚炎などなど、さまざまな症状の改善に効果があるという事例があります。

キャリアのこと · 2018/05/22
セラピー的なヨガを聞いて、「え?ヨガ?でも年齢が・・・」と思ったあなたに。確かに年齢が気になる方もいらっしゃると思います。一般的なヨガのイメージでは、テレビCMで見かけるような、カラフルなヨガウェア姿で、若い女性が、というものかもしれません。でも、年齢に関係なく出来ることがありますし、もちろん効果もあります。

「はじめのセッション」では、あなたが今困っていること、改善したいこと、体調、症状、セッションへのご希望など、あなたのことを少し教えていただきます。 あなたが本当に抱えている悩みや、 本当に解決したい問題はどんなことなのか、整理していきます。 はじめのセッションの第一の目的は、「あなたの本当の悩みは何か?」をはっきりさせることです。 はじめのセッションの第二の目的は、ミスマッチを防ぐこと。 かぜのねでのセッションをご検討中の皆さま、どうかご一読ください。